PINEBOOK+ ~ おかしな二人の子作り ・ 子育て日記~

NT・切迫流早産を乗り越え、35週の早産で生まれたゆうとは心臓病があるはずなのに毎日元気いっぱい!そんなゆうとも2009年、幼稚園に入園し、年中かなりやさんになりました。ゆいちゃんも今年から一緒にひよこさんに通園中!ゆーりままは仕事復帰できました。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

小話

 今日、会社で同僚のM子さんが、自分の子供の話をしていました。小5の男の子と小1の女の子のお母さんです。今日は、男の子のお話をしていました。一見自慢?と思える話でしたが、なんでもとってもやさしい子なんだとか。女の子のようにやさしくって、気も利いて、それに引き換え女の子(彼女は女の子のことをあの女、とすでに女扱いです)は気も利かず、やさしい言葉もかけてくれないらしい。具体的に言うと、例えばお母さんが「ちょっと具合わるいみたい~」と某CMのような状態でいると、すかさず「大丈夫?あとは僕がやってあげるから休んでなよ」といってくれるんだそうです。
 そこで、つくものか落ちなかった・・・・・と言う話になったのですが、皆さん聞いたことあるでしょうか?

 付くものというのは男性にしかないもの。これは生まれてくるまでにポロっと落ちれば女の子、落ちなければ男の子として生まれてくるっと言う意味だとか。昔の人はそんな風に性別ができると思っていたのでしょうか?今の科学的な話をしちゃうと染色体の関係で男女が決まることはわかっているんですが、初めてきいたこの話、ちょっとおもしろかったです。
スポンサーサイト

コメント

 

 こんばんわ、りんななさん。
ほんとに、男の子はかわいいんでしょうね~。いろいろ将来のことまで心配しているようです。例えば、彼女ができたら・・・・とか。それに引き換え、女の子の方は、おかあさんそっくりの性格でかなりおしゃまな子です。そっくりな分、嫌な部分とかが目につくのか、すでに「女」扱いです。すごいです・・・・・

 

自分の娘をあの女とはすごいですね^^;
男の子は母親にとっては小さな恋人っていいますから
可愛がられてるぶん、ママに優しいんでしょうね。
うちは女の子2人だからどうなってしまうんだろう(笑)
優しい子に育ってくれますように☆彡
  • りんなな 
  • URL 
  • 2004年09月17日 19時29分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://pinebookplus.blog76.fc2.com/tb.php/93-c08b7b35

左サイドメニュー

プロフィール

ゆーりまま

Author:ゆーりまま
ゆーりままと旦那さんとゆうと、ゆいの4人家族です!
ゆうとは2298グラムで生まれ、心室中隔欠損症と僧房弁狭窄症を持っています。が、2006年10月10日に心室中隔欠損閉鎖手術をしました。元気いっぱいのゆうとくん、運動制限はマラソンだけです。
そして、ゆうとは2008年おにいちゃんになりました。
ゆうととゆいちゃんのお家が2012年2月に完成!3年通ったこばとの卒園をを迎え、ゆうとは小1になりました。ゆいちゃんも年中と、日々成長しております
-------------
妊娠中の記録とゆうとの心臓についてはこちら ⇒
-------------




にほんブログ村 子育てブログへ

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

子作り ・ 子育てカレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2005年7月~9月産まれのbaby

2005年生まれのBaby -----♪♪

会津についてのトラックバックピープル

小児医療

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

子作り ・ 子育てブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。