PINEBOOK+ ~ おかしな二人の子作り ・ 子育て日記~

NT・切迫流早産を乗り越え、35週の早産で生まれたゆうとは心臓病があるはずなのに毎日元気いっぱい!そんなゆうとも2009年、幼稚園に入園し、年中かなりやさんになりました。ゆいちゃんも今年から一緒にひよこさんに通園中!ゆーりままは仕事復帰できました。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

退院しました

いやいや、お騒がせしました。日曜日の嘔吐から、家にいたら絶対死ぬ!と、また性懲りもなく病院へ出かけ、入院となりましたが、昨日退院してきました。

日曜日、午後も吐きまくり、泣き続けたゆうと。点滴をしてきたのに、なぜ吐くんだが…。と、二人とも心配になり、また救急へ電話しました。
なんと運がいいことに、夕方から小児科の先生が担当になるというから、時間を調節してもう一度いきました。

さすがにもう吐く物がなくてぐったりして、顔色が悪いし、どうもおなかの動きがかなり弱っているみたいで、先生から入院していきますか?と言ってもらえました。心臓のこと、風邪を移されないように、一番心配だった事もちゃんと配慮してもらって、誰もいない部屋を用意してもらえました。

点滴をしてもらい、病院に来てからは吐く事がなくなったけど、おしっこが少ない。やっぱりあのまま家にいたら脱水起こしてたよ…

月曜日の回診で、ご飯があるていど食べられれば退院、と言われました。吐き気は治まったので、お昼ご飯から開始になったけど、一口で終わり…。軟飯だけどまだ食べたくないようで・・・・

火曜日の朝は、だいぶ食べられるようになり、それでも、お味噌汁とご飯しか食べず。嗜好も変わってきているところだったので、お昼はパンにしてもらいました。そしたら何とか量をたべらたので、一安心。
それでも絶対量は少ないので、まだ点滴は抜けません。
そして、午後に、それまでだれもいなかったお部屋に入院患者が入ってきました。10ヶ月の男の子。何でもロタで嘔吐して、下痢がひどいらしく、紹介されて入院してきたようです。どうもあまり入院したくなかったようで、ネガティブな感じ。

水曜日、だいぶご飯が食べられるようになったので、午後に点滴を抜いてよいと、許可が出ました。点滴を抜いて、問題なかったら、明日あたり退院してもよいですよ、と先生から言われて、やっと一安心。下痢はまったくなく、嘔吐もないので、後は食べてくれるだけ・・・・

点滴を抜いたら、だいぶ元気にご機嫌になりました。おやつは食べたがりませんが、その日のお夕飯はそれなりに食べ、もう大丈夫かな?とちょっと安心。なにより帰ってから、ちゃんと食べてくれるかだけが心配です。そして、入院中に鼻かぜの方もだいぶ落ち着いたようで、鼻水も出なくなったのがうれしいところです。

木曜日、ご飯もそれなりに食べているので、退院してよいということで、午後にやっと帰ってこれました。

入院生活はこれで3回目ですが、一番楽な入院生活だったかも。なんせ、今回はちゃんと本人が病人でしたから、動かないし、騒がない。やはり病院は病人がいるところですね。離れればギャん泣きしたものの、それでもまだ楽だった気がします。

施設設備を比較すると、かなり差がありました。循環器センター自体は新しく、とても近代的で清潔でしたが、竹田病院はハード面は築年数を考えれば仕方がないと思いました。お風呂も昔ながらのタイル張りさったし、ちょっと寒かった気がします。
でも、個人空間の面から行くと、ベッドを含めた床灯台、ロッカーの空間は竹田病院の方が広々としていました。ロッカーは両病院同じものでこれは比較しようがないけど、床灯台は竹田病院のものは木製で優しい感じがし、テレビも液晶。それにインターネットも使えたり、映画を買ったりできちゃいます。これはかなりポイントが高かったですよ~。ゆーりままもちろん使っちゃいました。
ただ、冷蔵庫が床灯台に付属していなかったのが、残念。ナースステーション付近に大きな冷蔵庫があって、共同で使えるのですが、ギャん泣きするゆうとをおいて、そこまでとりに行くのはなかなか難しいため、あまり有効に使えませんでした。

あとは、ソフト面。循環器センターも、頼めば子供を見ていてくれることはありましたが、あくまでも緊急時など、あまり積極的ではなかったのですが、竹田病院にはちゃんと助手さんが見ていてくれます。張り紙までしてあるのがうれしい心遣い。
ギャん泣きしていようと、見ていてくれたのは、とても助かりました。

あと一番の大きな違いは売店!循環器センターの売店の5~6倍もの広さと、品揃え。食べるものも結構あって、困りませんでした。まあ、短期入院ということもあるかもしれませんが、それぞれの病院のいいところが融合しあった環境だったら、それなりにいい入院生活がおくれるんだけど・・・・

スポンサーサイト

コメント

トモキートさんへ 

いや~、ご心配おかけしました。
食欲も戻りつつあって、だいぶパワーアップしそうな感じです。
  • ゆーりまま 
  • URL 
  • 2007年03月04日 22時15分 
  • [編集]

りんりんさんへ 

確かに2人いたらおちおち入院もしてられないですよね・・・うちなんか近所に頼れる親戚もいないので、それこそ不可能ですが・・・

そう考えると2人目・・・考えちゃいます。

モンシロチョ~早いですね・・・
でも、今年はほんと暖かくていいなあ・・・・
  • ゆーりまま 
  • URL 
  • 2007年03月04日 22時08分 
  • [編集]

 

退院の記事がいつ投稿されるかと待ってました。だいぶ落ち着いたようで良かったですね。早くいつもの食欲に戻りますように。
  • ともきーと 
  • URL 
  • 2007年03月02日 23時45分 
  • [編集]

お帰りなさい~♪ 

退院できてよかったです!
嘔吐下痢の症状って見ていて一番辛そうですよね…ぐったりしてくるし。お疲れ様でした。
今は一人の子育ても二里目がいたら…と思うと入院なんて考えたくないでしょ??
ゆうとくん完全復活して車で ぴろぴろ~とお出かけできるようになったらいいですね!
こちらではモンシロチョウが飛び始めましたよ!
  • りんりん 
  • URL 
  • 2007年03月02日 22時19分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://pinebookplus.blog76.fc2.com/tb.php/654-15d8795a

左サイドメニュー

プロフィール

ゆーりまま

Author:ゆーりまま
ゆーりままと旦那さんとゆうと、ゆいの4人家族です!
ゆうとは2298グラムで生まれ、心室中隔欠損症と僧房弁狭窄症を持っています。が、2006年10月10日に心室中隔欠損閉鎖手術をしました。元気いっぱいのゆうとくん、運動制限はマラソンだけです。
そして、ゆうとは2008年おにいちゃんになりました。
ゆうととゆいちゃんのお家が2012年2月に完成!3年通ったこばとの卒園をを迎え、ゆうとは小1になりました。ゆいちゃんも年中と、日々成長しております
-------------
妊娠中の記録とゆうとの心臓についてはこちら ⇒
-------------




にほんブログ村 子育てブログへ

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

子作り ・ 子育てカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

2005年7月~9月産まれのbaby

2005年生まれのBaby -----♪♪

会津についてのトラックバックピープル

小児医療

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

子作り ・ 子育てブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。