PINEBOOK+ ~ おかしな二人の子作り ・ 子育て日記~

NT・切迫流早産を乗り越え、35週の早産で生まれたゆうとは心臓病があるはずなのに毎日元気いっぱい!そんなゆうとも2009年、幼稚園に入園し、年中かなりやさんになりました。ゆいちゃんも今年から一緒にひよこさんに通園中!ゆーりままは仕事復帰できました。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

検査入院~病状について

 ゆうとの心臓はなにげに、とてもすばらしいバランスを保っております。心室中隔欠損は1センチ程度。これだけだと、血流量が多すぎてすぐに手術をしないと、心不全を起こしているということです。が、ゆうとには僧房弁狭窄があります。難しい話になっちゃうけど、結局のところ、孔から人より多く血液が出て、肺に負担がかかっているけど、戻ってくる血液を弁でせき止めているので、心臓の負担がかかるべきところに負担がかかっていない状態=元気でいられるというのです。
 でも、その分肺と肺動脈ががんばっているので、肺が悪くならないうちに、孔を塞ぐべきかどうかを検査するのが今回の目的。
 見た目はとても元気なので、手術はすぐじゃなくても良いかも・・・なんて7月に言っていた先生ですが、検査結果にびっくりしたようです。

 検査結果は、とても考えられない数値だったようです。
孔からもれている血液は人の1.8倍。肺動脈に流れている圧は4倍ぐらい。そのおかげで僧房弁にかかる圧も高くなっているはずだけど、それでも人の15倍。この時点で手術適応の数値だけど、血流量が減れば、数値も変わってくるので、圧が下がるかも知れない・・・というのが先生の希望的見解。できれば下がってほしい、というのがゆーりままのお願い。下がって、手術をしなくても生活できればそれに越したことはないもんね~。安静時でこの数値。暴れているときはもっとすごいことになっていました。まだ肺も、肺動脈も元気なので、今のうちに手術をして孔を塞いだ方が好ましいというのが、お医者さんの見解で、10月10日に手術予定となりました。今度は術後1ヶ月ほどの入院をしなくてはいけないということです。

 検査結果を聞いていて、改めて、ゆうとは運がよく生まれてきたんだな~と実感。NTの時に孔だけじゃなく、弁も一緒につくったんだね~、きっと。

 この検査結果を見た後の先生の反応がすごい。あまりにも元気にわんぱくっぷりを披露しているゆうとを見て、「とても信じられない」という顔で見ていきます。それも微笑んでいくから珍しい。笑った顔をあんまり見せない先生なので、とても貴重です。

 手術前の注意事項は、とにかく風邪を引かせないこと。これにはいつも悩まされますが、がんばらねばな~。

 手術の後は半年ぐらい予防接種ができないということで(やっても抗体が体につかない可能性が高い)、いったん会津にかえって、一回だけできる予防接種をしてこようと思います。
スポンサーサイト

コメント

 

ナッツさん、こんばんわ~。
その後お元気そうでよかったです!
元気にしているNTっ子がいるだけで、世の中の今悩んでいる人たちが励まされるとおもいます!
また、遊びにきてくださいね~
  • ゆーりまま 
  • URL 
  • 2006年09月03日 20時31分 
  • [編集]

 

りんりんさん、念力ありがとうございます。
お母さんにあやかって、そのパワーいただいておきます!
肺高血圧ぎみなのはわかっていたんですけど、待てるまで待ちましょうというのが、今までの姿勢だったんですが、検査は早めのしましょうね、とちょっと方向転換した結果がこうなったんですよ。
いろんな意味で、ゆうとは運がよいのか、けっこう奇跡っぽい気がしちゃいます。
でも、今元気なので、手術するのがちょっと可哀想な気がします。まだ、やらなくてもいいんじゃない?とか、ちょっと実感わかないんですよね~。
  • ゆーりまま 
  • URL 
  • 2006年09月03日 20時29分 
  • [編集]

 

がんばってください。それしか言えないけど・・。
ゆうとくん、ゆーりままさん。
私の子もNTだったから、本当に身につまされます。
うちはありがたいことに今のところ何もないですが、
ゆーりままさんのがんばりに本当に敬服します。
  • ナッツ 
  • URL 
  • 2006年09月02日 12時51分 
  • [編集]

 

携帯からアクセスできました。
ゆーりままさん、まずはお疲れ様?‥でもって、ゆうとくん、ほんとにお疲れ様!
肺の負担が大きいから、検査だけでも心配ですね。たしか以前から肺高血圧気味なのは分かってたんでしたよね?
おなかの中できっと元気に生まれるための工夫をしてから出てきたんでしょうね。
今の元気は体が大きくなって走り回るにはもたないけど、ゆーりままさんとたくさん遊ぶのには十分な元気だったんですね、なんだか心配させまいとしているように思えますよね‥
無事に終了すること祈っています。
今度は長い秋になりますね‥
遠くから念力送っときますよーっ!
がんばるんだー!
  • りんりん 
  • URL 
  • 2006年09月02日 08時04分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://pinebookplus.blog76.fc2.com/tb.php/518-48c453d5

左サイドメニュー

プロフィール

ゆーりまま

Author:ゆーりまま
ゆーりままと旦那さんとゆうと、ゆいの4人家族です!
ゆうとは2298グラムで生まれ、心室中隔欠損症と僧房弁狭窄症を持っています。が、2006年10月10日に心室中隔欠損閉鎖手術をしました。元気いっぱいのゆうとくん、運動制限はマラソンだけです。
そして、ゆうとは2008年おにいちゃんになりました。
ゆうととゆいちゃんのお家が2012年2月に完成!3年通ったこばとの卒園をを迎え、ゆうとは小1になりました。ゆいちゃんも年中と、日々成長しております
-------------
妊娠中の記録とゆうとの心臓についてはこちら ⇒
-------------




にほんブログ村 子育てブログへ

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

子作り ・ 子育てカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

2005年7月~9月産まれのbaby

2005年生まれのBaby -----♪♪

会津についてのトラックバックピープル

小児医療

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

子作り ・ 子育てブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。