PINEBOOK+ ~ おかしな二人の子作り ・ 子育て日記~

NT・切迫流早産を乗り越え、35週の早産で生まれたゆうとは心臓病があるはずなのに毎日元気いっぱい!そんなゆうとも2009年、幼稚園に入園し、年中かなりやさんになりました。ゆいちゃんも今年から一緒にひよこさんに通園中!ゆーりままは仕事復帰できました。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

心臓検診 (3月 竹田)

 今月の検診です。今回はレントゲンと心エコー検査だけだったので、それなりに早く終わりました。

 いつもの事ながら、心エコー検査をするのに飲む飲み薬(眠り薬のシロップ)に大泣きでした。とりあえず飲んじゃえばあとは寝るだけなんだけど・・・・・

 先生の所見は特に変わらず。心臓の大きさも特にかわらず、酸素濃度もOK。ただレントゲン上でちょっと気になるらしい。(肺高血圧ぎみなのかな・・・・)
 先生的には手術をいつするのか、どのくらいまで経過をみていけばいいのかが、判断つかず困っているみたい。ということで、次回岩手医大受診の時に聞いてこなければ・・・・ 
 でも、先生に聞いてもあまり頼りない言葉しかもらえず、反対にこっちが心配になっちゃうような返答ではちょっと心配になっちゃうよ~。体重の増え方がよくないし・・・とは言うものの、生まれてこの方ずっと同じレベルでの推移なんだけどな・・・・
 離乳食は始めたほうがいいでしょうか?と聞けば
 「離乳食は歯が生えてからでしょ?」と・・・

 それはいつのことでしょうか・・・・

 う~ん。ゆーりまま悩む・・・・


    でも、「心臓病児者の幸せの為に」という本にかかれているのを参考に、離乳食開始しちゃいます!(期日は未定。ゆーりままのごきげんしだい)



 ゆうと君の飲みが悪くなったのか?それとも美味しくないからか?遊びのみが始まったのか?どれが原因かわからないけど、よく詰まるおっぱいではあったもののついに白斑というものができちゃったらしく、これを機に「母乳外来」に頼ってみようと行ってみました。

 山鹿クリニック内に母乳外来があるのは妊娠中の通院で知っていました。でも、竹田病院で出産した人のみの利用限定だと思い込んでいてなかなか足が向きませんでしたが、昨日HPでもう一度見たときに行こうと決めていました。

 さかのぼること妊娠初期。セカンドオピニオン参照NTでがたがたなっているゆーりままの支えになってくれた助産士さんが、なんと母乳外来の担当だったようで、思わぬ懐かしい再会となりました。

 その助産士さんは、最初の受診のときから妊婦検診、そして、福島医大へ紹介されるまでの経緯をすべて知っていて、とても頼りになる、人柄もとても素敵な人です。そして、産科の担当の先生も(近内先生)その後のことをとても気にしていたよ~と教えてくれました。(心臓の異常を一番最初に発見してくれました)おかげさまで、と感謝をこめて、今までの経緯を全部お話ししながら、おっぱいのお手入れ・・・

 予想外におっぱいの状態はとてもいいということ。やわらかくて、これなら赤ちゃんもおっぱいを離さないよ~という状態。でも、たしかに乳腺が細くて詰まりやすいかもしれない・・・ということで、とりあえずマッサージ。白斑については特にいじらなければOK。ということで、今日はメンテナンスで終了。


 思いかけない再会に、こころ踊る日となりました。お世話になり、心配をかけた方々に元気なゆうとの姿を見せてあげられてよかった~。また妊娠したらやっぱり、またここでお世話になりたいな~。

 若松在住の方!山鹿クリニックはお勧めです!
スポンサーサイト

コメント

 

りんりんさん、こんにちわ。
エコー検査、検査自体は30分くらいですね。順番待ちと、寝入るのを待つとそれなりの時間がかかりますけど、岩手の時は1日がかりだったので、今はまだましと言うところでしょうか。
客観的に成長を見てくれている人から、励ましてもらうと安心します♪ご機嫌もよく元気に育っているので、このまま大きくなってくれれば何よりです、ほんと。
ほんと、先は長いですが、がんばりましょ!
るなさん、こんにちわ。お医者さんはほんと、育児のことは素人なのかも知れません・・・・なので、離乳食始めちゃいましたよ・・・。
妊娠中のときのお知りあいってほんと特別ですよね。特に事情が事情だっただけに感慨もひとしおでした~。
ちゃん・りーさん、こんにちわ~!ほんと、自分だけ食べてるのが申し訳ないくらいでしたから、早く一緒の夕食を囲めるのが楽しみです(それはそれで大変でしょうが・・・)
助産士さんですが、「さとうさん」という細身の方でしたが、ご存知でしょうか?山鹿クリニックでは皆さんやさしい方でしたが、彼女が一番頼りになったような気がします。
  • ゆーりまま 
  • URL 
  • 2006年03月14日 19時59分 
  • [編集]

 

ダウンされていたんですね。子育て中大変でしたね・・・。寒くなったり暖かくなったりと風邪も引きやすい時期なのでお互い気をつけましょうね。
離乳食はうちは風邪など引いたりして休んだり始めたりで、本格的に始めたのは6ヶ月後半と割と遅いスタートでしたが、私たちが食べるのを見て、口をもぐもぐさせたりして食べたそうになってからだったので、吐き出したりすることなく順調に進めることができました。まぁ、最初は一日一回からですし、ゆーりママさん自身も書いている通り、母親も気持ち的にゆったりしているときがいいかと思います。
それにしても頼りになる助産師さんに再会できてよかったですね!私も知っている方かな?などと懐かしい気分になりました。
  • ちゃん・りー 
  • URL 
  • 2006年03月14日 17時16分 
  • [編集]

 

以前親切にしていただいた助産士さんとの再会、よかったですね。
やっぱり今までの経過を知ってくれている人がいると心強いですよね。
不安になっていてもプロの太鼓判をもらえると自信がつくし。
離乳食に関しては本当に色々な説がありますが、
「歯が生えてから」なんていうのは初めて聞きました(*_*;)
「ごっくん時期」っていうのがあるくらいだから、
歯がないうちから始めるものじゃないの・・・?
  • るな 
  • URL 
  • 2006年03月13日 10時22分 
  • [編集]

 

病院での検査 お疲れ様でした。
エコーって時間かかるんじゃないですか?まぁじっくり診て貰った方が安心ですけど。
離乳食は 歯が生えてから…って、普通なら歯が生えるのは7ヶ月くらいなのに???歯茎で潰せる硬さで…とかって本にも書いてあるのにね???
母乳外来いってみてよかったですね。やっぱりプロに大丈夫って言って貰うと安心したりするものだし。
体重の増え方、「標準」というものさしがあるから気になるけれど本人の今までの成長を見れば、一生懸命大きくなって笑顔が増えて手足の動きも激しくなって立派に成長してますよね。ゆうと君心臓は確かにまだ気にはなるけど、ゆーりままさん、今までどおりでがんばればいいのでは?と…。
お互い まだまだ先の長い子育て がんばりましょっ!
  • りんりん 
  • URL 
  • 2006年03月12日 09時43分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://pinebookplus.blog76.fc2.com/tb.php/429-cf8c3d76

左サイドメニュー

プロフィール

ゆーりまま

Author:ゆーりまま
ゆーりままと旦那さんとゆうと、ゆいの4人家族です!
ゆうとは2298グラムで生まれ、心室中隔欠損症と僧房弁狭窄症を持っています。が、2006年10月10日に心室中隔欠損閉鎖手術をしました。元気いっぱいのゆうとくん、運動制限はマラソンだけです。
そして、ゆうとは2008年おにいちゃんになりました。
ゆうととゆいちゃんのお家が2012年2月に完成!3年通ったこばとの卒園をを迎え、ゆうとは小1になりました。ゆいちゃんも年中と、日々成長しております
-------------
妊娠中の記録とゆうとの心臓についてはこちら ⇒
-------------




にほんブログ村 子育てブログへ

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

子作り ・ 子育てカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

2005年7月~9月産まれのbaby

2005年生まれのBaby -----♪♪

会津についてのトラックバックピープル

小児医療

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

子作り ・ 子育てブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。