PINEBOOK+ ~ おかしな二人の子作り ・ 子育て日記~

NT・切迫流早産を乗り越え、35週の早産で生まれたゆうとは心臓病があるはずなのに毎日元気いっぱい!そんなゆうとも2009年、幼稚園に入園し、年中かなりやさんになりました。ゆいちゃんも今年から一緒にひよこさんに通園中!ゆーりままは仕事復帰できました。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

循環器センター受診

 本日10月11日は循環器センター初受診の日となっております。今まで入院していた岩手医科大学付属病院の付属循環器センター。棟続きになっているのだけど、病院としては別病院のため、新たに受診が必要なんだそうです。
 12時半に紹介状を持って受付に行くようにと、退院時に言われていたため逆算し、余裕をもって10時に実家を出ました。この道中もゆうとはぜんぜん起きることなく、病院までひとっ走りしちゃいました。
 レントゲンと、心電図をとり、診察・・・・といっても本人は赤ちゃんなのでゆーりまま夫婦で話を聞くことに。NICU入院中も診察をしたこともあり、福島医大からの紹介も受けていたというのですでに治療方針も立てていたようです。
 とりあえず心エコー検査をしてから詳しいお話を・・・ということで、検査ですが・・・・

 まず、赤ちゃんを眠らせるため、お尻から眠り薬を注入・・・・したのですが、2回とも失敗。ゆうとがウンチをしちゃって出しちゃいます。看護婦さんもあきらめてそのまま検査を・・・・とドクターが来たものの、起きちゃって泣いちゃって検査用の電極もつけることができない状態。泣き止ませるためにゆーりままが抱き足り、おしゃぶりをしたりして落ち着いて寝入っても、触るとすぐ起きちゃうの繰り返し。3時半からの検査がすでに1時間オーバー。ついには、ゆうとはおなかがすき始めたためのぐずりもはいって、ミルクタイム。その後に看護婦さんがやってきて再度薬を注入・・・・でも出されてしまい。なんとか寝入ったころにやっと検査が始まりました。
 検査が終わり、先生からのお話。
 まずは、両大血管右室起始症ではない、大血管は右よりだがちゃんと左からも出ているということ。心室中核欠損(穴)は7ミリであいている。ほんとうはこれを塞げばいいだけの話だったものが、新たに僧房弁狭窄が見つかったというから、話がまた変わってしまいました。
あまり話が変わってしまい、ちょっとゆーりままの頭のなかはおばかさんになってしまいました。
とりあえず手術はいつになるかわからなくなり、経過観察のための受診をしていくことになりました。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://pinebookplus.blog76.fc2.com/tb.php/371-bf2888a6

左サイドメニュー

プロフィール

ゆーりまま

Author:ゆーりまま
ゆーりままと旦那さんとゆうと、ゆいの4人家族です!
ゆうとは2298グラムで生まれ、心室中隔欠損症と僧房弁狭窄症を持っています。が、2006年10月10日に心室中隔欠損閉鎖手術をしました。元気いっぱいのゆうとくん、運動制限はマラソンだけです。
そして、ゆうとは2008年おにいちゃんになりました。
ゆうととゆいちゃんのお家が2012年2月に完成!3年通ったこばとの卒園をを迎え、ゆうとは小1になりました。ゆいちゃんも年中と、日々成長しております
-------------
妊娠中の記録とゆうとの心臓についてはこちら ⇒
-------------




にほんブログ村 子育てブログへ

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

子作り ・ 子育てカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

2005年7月~9月産まれのbaby

2005年生まれのBaby -----♪♪

会津についてのトラックバックピープル

小児医療

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

子作り ・ 子育てブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。