PINEBOOK+ ~ おかしな二人の子作り ・ 子育て日記~

NT・切迫流早産を乗り越え、35週の早産で生まれたゆうとは心臓病があるはずなのに毎日元気いっぱい!そんなゆうとも2009年、幼稚園に入園し、年中かなりやさんになりました。ゆいちゃんも今年から一緒にひよこさんに通園中!ゆーりままは仕事復帰できました。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

カタルシス

 本日は4日ぶりに出勤です。やはりいろいろ心配してくれる人もいて、ことの顛末を話してまわること3回。だんだん話をしているうちに心もだいぶ軽くなってきました。これも心理学でいうカタルシスの効果でしょうか。
 

まずは、先輩の39歳初産、28週の妊婦さん。むくみの話、いきなりおろせと言われた話、羊水検査の話。条件的には彼女の方が悪い(失礼ですが)のですが、いろいろ自分の話もしてくれてここでまたホットしちゃいました。結局彼女達夫婦(旦那は46歳)は羊水検査を年齢的に勧められたけどしなかったそうです。結婚3年、不妊治療の末、切迫流産で3週間絶対安静の入院を経ての彼女はそんなふうにあっさり言ってくれちゃいました。
 次は、同僚の看護婦さん。最初の彼女と同じような話の流れで話をしていると、やはり「いきなりおろせってはないでしょ~」とかなり憤慨してくれました。彼女も結婚後なかなか子供が授からず30台後半で最初の子を産んだ方です。医者からしておろせって言う(正しくは始末という言葉ですが・・・・)こと自体人としておかしい、と憤慨していましたので、自分はというと結構冷静に、今まで見てきた情報を分析しながら確率の話をできました。羊水検査でどういう結果になるかはわからないと話をしていたのですが、そこでも応援してくれる発言をしてくれ、だいぶ元気付けられました。
 そして、最後にケアマネ研修に一緒にいった先輩妊婦。実は彼女流産の経験をしていると前に言っていました。と、いうことでかなりゆーりママのことも気になっていたみたいです。むくみの話、染色体異常の確率の話、検査の話をしていると、今度は先輩のお話をしてくれました。2人目が同じように(?)胎児異常だったようです。5カ月で流産と言う結果になりましたが、かなり初期に細胞分裂がうまくいかず、体全体がむくんでいたようです。体も丸のまま、手足もない状態。それでも5ヶ月までがんばったそうです。最後までむくみは消えなかったようですが。
 彼女はすごいです。百発百中の確率で妊娠します。もし2人目を流産していなければ3人とも年子。今の子は2年間ずっと生理がなく、生理が来た次の月にはすでに妊娠していました。ほんとにうらやましい子宮です。そんな彼女、今度は前置胎盤だということ。
 うちの職場だけでもこんなにいろんな妊婦さんがいました。
スポンサーサイト

コメント

 

こんにちわ、二児の母さん。その悩みわかります~。ほんとに、NTについて先生から言われた時はショックですよね。まだ、検査を勧めてくれるだけ、いい先生じゃないですか!お子さんが2人もすでにいると、私の場合と違って悩みも倍増ですよね。2人の子供のこともあるし・・・・。私の旦那さんも同じように言ってくれますが、私の場合は検査をすることだけは決めました。でも、時間がたつにつれて「結構大丈夫なんじゃない?」なんて思えてくるから不思議です。二児の母さんは2人もすでにお子さんがいるからまだましですよ~。ゆーりママの場合、これを機会に子供が産めないからだになっちゃったらどうしよ~なんて心配もあるんです。検査まで、じっくり考えてくださいね!
  • ゆーりママ 
  • URL 
  • 2005年03月18日 19時41分 
  • [編集]

 

こんにちは。36歳で14週です。私も10週で胎児のむくみを指摘され医大へ紹介されました。NTが3mmで異常なので23日までに羊水検査をするか決めてくるよう言われました。毎日どうしたら良いのか悩んでいます。主人は検査を受けず、どんな子が生まれても受け入れるし協力すると言ってくれています。後は私の判断で決めたらいいと言っています。今日、別の病院へ行きNTを診てもらうと1mmになっていました。検査の危険の心配もあるし、もし陽性と言われたらどうしたらいいのか、二人の子供がいるのに育てられるのか不安です。

 

うえこさん、こんばんわ。ほんと、生まれるまでにはいろいろありますよね。実感しました。何気に普通に生きている人でも、生まれる前は大変だったらしい、とか色々な話を聞きます。みんながんばって生きてるんですよね・・・・ということで、ゆーりママもがんばっています。
  • ゆーりママ 
  • URL 
  • 2005年03月16日 20時39分 
  • [編集]

 

命がお腹に宿り、出産までスムーズに行く人もいれば、不安な事態が起きながらも出産までたどり着く人、そして悲しい結果を迎えてしまう人、本当に命が誕生するまでって大変なことなんですね。
カタルシスっていうんですね。人って、どんな衝撃を受けても乗り越える力があるんだなあって改めて思いました。その為には、周りの方たちと話し、力をもらって、そうやって立ち上がれるんですね!
ゆーりママさんの少しずつ、落ち着いてきている様子が、私を少しほっとさせてくれました!
  • うえこ 
  • URL 
  • 2005年03月15日 22時24分 
  • [編集]

 

ダックさん、応援ありがとうございます。週末の半狂乱状態がうそのようにかなり安心した生活を送っています。気になりだしたら、きりがないんですよね。手足、頭、心臓は元気なんだから、と思ったらとても気が楽になりました。
  • ゆーりママ 
  • URL 
  • 2005年03月15日 21時54分 
  • [編集]

 

ゆーりママさん、良いドクターに出会えて良かったですね。
納得できるマタニティーライフ、送れることを陰ながら応援させてくださいね。
なんだか、ホッとしちゃいました。
そうそう。
カミングアウトすると、気持ちが楽になりますよね。
自分自身のバリアーを解き放つと、不思議なことに他人も心を開いてくれるんですよね。
  • ダック 
  • URL 
  • 2005年03月15日 20時04分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://pinebookplus.blog76.fc2.com/tb.php/200-4574b5fe

左サイドメニュー

プロフィール

ゆーりまま

Author:ゆーりまま
ゆーりままと旦那さんとゆうと、ゆいの4人家族です!
ゆうとは2298グラムで生まれ、心室中隔欠損症と僧房弁狭窄症を持っています。が、2006年10月10日に心室中隔欠損閉鎖手術をしました。元気いっぱいのゆうとくん、運動制限はマラソンだけです。
そして、ゆうとは2008年おにいちゃんになりました。
ゆうととゆいちゃんのお家が2012年2月に完成!3年通ったこばとの卒園をを迎え、ゆうとは小1になりました。ゆいちゃんも年中と、日々成長しております
-------------
妊娠中の記録とゆうとの心臓についてはこちら ⇒
-------------




にほんブログ村 子育てブログへ

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

子作り ・ 子育てカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

2005年7月~9月産まれのbaby

2005年生まれのBaby -----♪♪

会津についてのトラックバックピープル

小児医療

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

子作り ・ 子育てブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。