PINEBOOK+ ~ おかしな二人の子作り ・ 子育て日記~

NT・切迫流早産を乗り越え、35週の早産で生まれたゆうとは心臓病があるはずなのに毎日元気いっぱい!そんなゆうとも2009年、幼稚園に入園し、年中かなりやさんになりました。ゆいちゃんも今年から一緒にひよこさんに通園中!ゆーりままは仕事復帰できました。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

セカンドオピニオン

 本日10週1日目。今日は、先週から懸案となっている胎児の頚部浮腫について、もっと納得いくマタニティーライフが送れるように、と、ちょっとやけになりつつ竹田総合病院の外来クリニック(?)、山鹿クリニックに行ってまいりました。このクリニック昨年できたばかりということでとても新しいのですが、母体の竹田病院は地域母子周産期医療センター、ということで妊婦の間でも人気が高い病院の一つです。なぜ、総合病院に紹介状を書いてあげる、といわれた時に、こちらを選ばなかったかというと、ただ単に家から遠かったことと(道路状況がよくないのです)、外来にかかったことがなく、ちょっと不安があったことが要因です。
 今日は結論から言うと、『いい先生に会えた』ということです。

 この山鹿クリニックというのは電話で予約することで待ち時間を減らすことができます。ということで、もちろん電話予約。10時に予約していったのですが、待たされ11時以降、最後の診察になりました。それもそのはず・・・。問診表に「頚部浮腫があると診断され他院を紹介されたがその病院でおろすようにいわれた」と書いたからです。9週までは婦人科に、ということでずっと婦人科で待っていたのですが、急遽産科の先生が見てくれました。
 「どうしました?」と聞かれ、やっぱり涙ぐみながらことの顛末を話しました。「こんなこと何処の先生が言ったの?」といわれたので正直に話をしました。簡単な経過を聞かれ、まずは見てみましょうとのこと。
その前に検査や、今まで言われてきたことについての質問をぶつけると、
「情報を与えた上でお二人で(夫婦で)どのような決断をしようと、その決断に従った手助けをしていきます」とはっきり宣言をしてくれました。これは、ずしんと心に来ましたね。実際、羊水検査の結果が悪く、悲しい決断をすることになることもあることも了解してくれた上でのこの言葉です。どんな結果になっても否定はしませんよ、という言葉は不安いっぱいの患者にとっては最大の安定剤だと思いました。あと、信用し様と思った要因の一つには、安易に数値をいわないこと。確率の話もしませんでした。余計な不安をあおらない為だとは思いますが、数字というのはほんとに恐ろしいものです。聞いてしまうともっと詳しく知りたくなってしまう。丁寧に浮腫に付いての説明をしてくれました。あえてここでミリ数は教えてくれませんでした。

 まず先生の話、最初のクリニックで言われた染色体異常の検査は確かにできる。3mm以上の所見は確かに気をつけて見ないといけないけど、確定ではない。羊水検査も早い時期ではできないけど、遅すぎるとその後の決断に時間がなくなることから13~15週くらいにすることはできる。その場合は遺伝子の専門家をしていた方に頼むことができる(近くにいるらしいです)ということが大体のお話でした。
 とにかく経過と妊娠検診をしなきゃということで2週間の3/29に次回診察が決まりました。

 その後に助産婦さんからのお話です。妊娠についてと、母子手帳のもらい方のお話をされました。ずっと先生の話を聞いていたのか、電子カルテを見たのか(そこには検査もしないで中絶はしたくないとかかれていました)浮腫についての話もしてくれました。こちらからの質問で、最近このようなケースは良くあるのか伺うと、多くなったという回答だった。でも、次回にはきえていることも良くあること、異常がないことも多いということを話してくれ、ここでも安心してお話ができました。

 総合的に見て対応、ドクター、ナース、助産婦さんの対応にまず納得と安心ができました。お話もよく聞いてくれそうな雰囲気です。次回からはこちらの山鹿クリニックをかかりつけとしたいと思います。今週松に前の総合病院にもう一度来て、といわれていましたが、はっきりいって行く気がなくなってしまった為、また精神的なショックをこれ以上受けない為に行かないことにしました。
スポンサーサイト

コメント

 

masakoさん、ありがとうございます。かなり精神的に落ち着いて着ました。結構大丈夫なんじゃない?なんて勝手に思い込みが始まってる感じです。まあ、メソメソないてるよりいいかな。とりあえず、あの医者にリベンジをささやかながらにしたいと思います(w
  • ゆーりママ 
  • URL 
  • 2005年03月15日 18時51分 
  • [編集]

 

いいお医者さんが見つかって本当に良かったです。
お互い納得のいく妊娠生活をしましょうね。
お医者さんの言う一つ一つの言葉がどれだけ大事なことかがわかります。
数値を言われなかったことは私はよかったと思います。だって人それぞれやはりちがうので数値では表せないと思うのです。
でもほんとうに良かった・・・・
心が安定することが赤ちゃんにとってもいいので本当によかったです。また近況をアップしてくださいね。
  • masako 
  • URL 
  • 2005年03月15日 03時13分 
  • [編集]

 

 雪くまさん、こんばんわ。不妊の治療も妊娠も、出産も信頼できる医者探しからですよね!
 妊娠前だからこそ、時間をかけて納得いく、信頼できるお医者さん探してくださいね!
 応援してます!!
  • ゆーりママ 
  • URL 
  • 2005年03月14日 22時46分 
  • [編集]

 

納得のできる病院見つけれてよかったですね。
私も自分を生めるようにしてくれた病院に不妊の相談に行って
みようかと思ってます。
お互い頑張っていきましょうね。
  • 雪くま 
  • URL 
  • 2005年03月14日 22時24分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://pinebookplus.blog76.fc2.com/tb.php/199-839f9bfc

左サイドメニュー

プロフィール

ゆーりまま

Author:ゆーりまま
ゆーりままと旦那さんとゆうと、ゆいの4人家族です!
ゆうとは2298グラムで生まれ、心室中隔欠損症と僧房弁狭窄症を持っています。が、2006年10月10日に心室中隔欠損閉鎖手術をしました。元気いっぱいのゆうとくん、運動制限はマラソンだけです。
そして、ゆうとは2008年おにいちゃんになりました。
ゆうととゆいちゃんのお家が2012年2月に完成!3年通ったこばとの卒園をを迎え、ゆうとは小1になりました。ゆいちゃんも年中と、日々成長しております
-------------
妊娠中の記録とゆうとの心臓についてはこちら ⇒
-------------




にほんブログ村 子育てブログへ

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

子作り ・ 子育てカレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

2005年7月~9月産まれのbaby

2005年生まれのBaby -----♪♪

会津についてのトラックバックピープル

小児医療

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

子作り ・ 子育てブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。